1-2本部町の産物

本部町の畜産物

本部町には様々な畜産業に携わっている方がおられますが、ここでは、観光客にも有名な2つをご紹介します。
海外のお客様にも人気で、今後も様々な可能性を秘めています。

やんばる島豚あぐー
アグーとは、沖縄固有の貴重な在来のブランド豚です。第二次世界大戦後、頭数が減り、幻の豚となりかけましたが、今帰仁や名護の畜産家の努力により、現代でも各種ブランド豚として流通しています。
今や、アグーの人気は沖縄全土に広がっており、どこもかしこも、そのメニューを誇りますが、元祖火付け役というのは、本部半島のいくつかのお店であると思っています。
その一つは、本部町の備瀬にある、ちゃんやーです。隣町、名護の我那覇畜産のやんばる島豚あぐーを、沖縄らしい風情ある古民家で楽しむことができます。
他とは一線を画す、その旨味を是非ご堪能下さい。

ちゃんやーのやんばる島あぐーを食べずして、語るなかれと思います。しゃぶしゃぶがおすすめです。

もとぶ牛
本部町の山奥にある、もとぶ牧場で大切に育てられているブランド牛です。
繊維質が豊富で甘みのある肉質が特徴です。
本部、隣町の名護、そして那覇で食することができます。
本部の直営店は、かりゆし市場の隣にあります。
お土産としても購入可能です。
こちらも是非、お試しください。

美味いに決まっているもとぶ牛!

以上、本部町のブランド豚と牛を紹介させていただきました。
地元に誇れる畜産があるのは素敵なことですね。これらも、街の強みとして活用していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です