5-1教育施設、学校

本部町の小学校情報

2020年4月現在、本部町には、5つの小学校があります。
2019年3月に最後の卒業生2名を送り出しその歴史に幕を閉じた崎本部小学校の例のように、これまで、いくつかの学校が統合し、現在に至っています。

5つの小学校のうちの水納小中学校は、住民33名の島の学校で、水納島に移住する以外には実質4つの小学校から選ぶことになります。

それぞれの小学校は、ウミガメ観察会など沖縄県の自然環境を活かしたもの、町内にあるげんき村の文化体験施設と連携しての文化体験など、沖縄らしい個性豊かなプログラムを提供しており、都会の学校とはまた違う魅力を持っています。それぞれの小学校ではその様子を積極的にウェブで公開していますので、各サイトを参考にしてください。
結構綺麗な校舎のところが多く驚きますよ!

小学校の位置は上記を参考にしてください。

本部小学校
全校生徒約500名の大きな学校です。本部町役場の近く、町民の生活の場の中心にある学校です。
http://motobu-e.town.motobu.okinawa.jp/

上本部小学校
水族館や備瀬等の観光客におなじみのエリアにある学校です。
2020年4月に中高一貫の「上本部学園」として新校舎でリニューアルします!
リニューアル前は、約200名の小学生がいました。
http://kamimotobu-e.town.motobu.okinawa.jp/

瀬底小学校
車で行けるリゾートアイランド「瀬底島」にある小学校です。2020年3月時点では約50名の生徒がいます。
2020年7月にはヒルトンホテルもオープンする注目の島で、2018-2019において、土地の価格の上昇率が日本一と言われています。移住者にも人気で、移住者による新しいお店、別荘、民泊施設が続々と増えています。
校舎もとてもおしゃれで、リゾート暮らしをしたい移住者には魅力の学校と言えます。
http://sesoko-ej.town.motobu.okinawa.jp/

伊豆味小中学校
本部半島のど真ん中にある、小中学校です。大型ショッピングセンターなどがある、名護へのアクセスも便利です。
2025年前後には、すぐ近くに大型テーマパークが開業予定で、これまた盛り上がることが予測されるエリアです。
http://www.town.motobu.okinawa.jp/kosodatekyouiku/gakkoukyouiku

水納小中学校
本部の港から船で15分の距離にある、クロワッサンアイランドという愛称を持つ小さな離島にある学校です。町民33名という島ですので町民一体となって行事を行っております。
島は息をのむほど美しいビーチを持っており、夏には観光客でにぎわいます。
http://minna-ej.town.motobu.okinawa.jp/

夏に賑わう水納島は、観光客に人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です