3-1自然、文化遺産

アンチ浜/あんちはま

本部港からすぐ近くに、橋で渡れる瀬底島という小さい島があります。その島には2つの白砂のビーチがありますが、島の入口にある小さい方のビーチがここで紹介するアンチ浜です。

ご覧のように、晴れた日の青さは目を見張るものがあります。海水浴シーズンでなくとも、橋の上から眺めるだけでも、行く価値ありのスポットです。
1枚目の写真とは逆側の景色。右に見えるのが瀬底島です。
橋の両側に小さいビーチがあり、どちらでもスノーケルを楽しめます。 海水浴シーズンは、海水浴、スノーケルをする人でにぎわいますが、隠れ家的なビーチなのでそれほど混みません。
海水浴シーズンには、マリンスポーツ、海の家もOPENします。軽食、かき氷などを楽しめます。

とても綺麗な海ですので、地元業者によるパラセーリングやフライボード、ダイビングといった体験プログラムも沢山あります。 アンチ浜の沖縄マリンスタジオの体験プログラムはこちらか検索できます。

駐車場は有料です。なお、200メートルほど歩きますが、瀬底島の橋を渡ったすぐ左手に無料の駐車場もあります。

クラゲネットなどもなく、全て自己責任での遊泳となります。流れが難しいところもあり、事故も有りますので、浅瀬で泳ぐようにしてください。

アンチ浜  沖縄県国頭郡本部町字瀬底

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です