総合メニュー

本部町とは

太陽と海と緑、観光文化の町、本部町の概要です。
海も山も川もある、自然豊かな町で、2020年にヒルトンがオープンする瀬底島を筆頭に、移住者の人気も急激に高まっています。
2019年、美ら海水族館は、年間400万人を動員していますが、観光客は2030年に向けてもまだまだ増える見込みで、特に外国人は4倍に膨れ上がるといわれており、観光を起点にビジネスのチャンスも大きく広がっています。
経済の中心となるアジア、その中心地である沖縄、その沖縄でも、観光地の中心と言える、本部町。
地元住民と、移住者が協力していくことで、その可能性は無限に広がります。
ここでは、移住者に本部町を推薦する理由をご紹介します。

沖縄移住を考える方に、本部町の魅力をご紹介します。
本部町ならではの、高品質で魅力的な産物をご紹介します。多くの可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です